心の浄化にバレエ

昨日は久しぶりの舞台鑑賞。うちの家からはちょっと距離のある劇場に脚を運びました。この劇場には大ホールと中ホールとがあって、両方共に音響などの設備が素晴らしいのですが、何よりも雰囲気のいい劇場です。だから何回この劇場に来てもいつも新鮮で新しい気持ちになります。

さて、昨日は『くるみ割り人形』というバレエの作品を見ました。2000席ほどもあるこの大ホールの客席が全て埋まったほどの人気のあった公演。それを運良く見に行けたのは本当にラッキーでした。そうそうこういう公演に行けるものじゃないので、とても嬉しかったです。

バレエを見るといつも心が洗われるようです。綺麗なものを見るからそうなんでしょうね。普段日常のストレスやら汚い心のよどみが全て洗い流されてすっきりします。バレエのチケットは決して安いものではありませんが、こんなに心が浄化してもらえる貴重なものなので、と年に何回かは鑑賞しに行くようにしています。

昨日もそんな感じで、鑑賞後は心がとっても綺麗になったような気がして、とっても満足して帰路につきました。